実績が必要?クラウドソーシングのお仕事とは

パソコンの画像

クラウドソーシングは、不特定多数に業務委託をするという新しいお仕事スタイルです。

個人と企業が直接やりとりをして業務の契約をできるので、フリーランスや在宅ワーカーに注目を集めています。そんなクラウドソーシングですが、一部の人は「特別なスキルがないと仕事が獲得できないのでは?」と思っているようです。

しかしスキル不要なお仕事案件があり、経験や資格がなくても働けます。ここではクラウドソーシングが取り扱う仕事案件について紹介していきますので、「個人で仕事をしたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

未経験者のお仕事
クラウドソーシングには、スキルがなくても応募できる案件があります。クラウドソーシングのサイト内でお仕事を検索する際に、「カンタン作業」「経験不問」と入力すれば、誰でも応募できる案件を見つけられます。

特に多いのがライティングやデータ入力で、「主婦OK」「初心者歓迎」と書いてあり特別な経験や資格がなくても安心してトライできるのです。

ただし文字単価は低く、ライティングだと1文字が0.25円~1円です。正直単価が低いな…と思ってしまうかもしれませんが、実績を積めば長期で仕事の依頼をしてもらえたり企業が単価交渉に応じてくれたりします。

始めのうちはスキル磨きの期間だと思って、まずは経験を積みましょう。

スキルを活かすならコレ!
クラウドソーシングには幅広いジャンルの案件があるので、スキルを活かして働くことも可能です。

案件の種類を紹介するので、経験を活かして働きたい方は該当する仕事があるか確認してみましょう。

<IT・WEB系>
・アプリ/システム開発
・WEBデザイン/コーディング
・ロゴ作成/バナー作成

<翻訳>
・チラシの翻訳
・WEBサイトの多言語化
・youtube動画の翻訳

<マーケティング>
・広告運用
・集客代行

クラウドソーシングは、知識や技術が必要な案件ほど単価は高く稼ぎやすいです。自身のスキルが仕事に活かせるか気になる方は「〇〇 クラウドソーシング」と検索してみると良いでしょう。